drop

2018年1月19日 金曜日

表参道美容室drop柴田。ショートカット、ジェンダレスだけど女性的

こんにちは。

春に向けて!
いろいろ考える頃ですね、髪型の事とか
まだ寒いですが。

ショートカット~ボブのレングスで良い感じなヘアーもこれからの季節おすすめです。
前髪長めで後髪短くだと、抜け感のあるこなれた印象になって良いです。
カラーは薄いパープル系に明るめグレージュのハイライトをプラスしてツヤと軽さを。





かきあげたり、パートを変えたりと前が長いとなにかとアレンジも効きやすいので
毎日の気分で楽しめるのもいいですよ。
バックのフォルムをしっかり残してカット、お洒落系の女性に合います。
またジェンダレスなラインでもあるので、これくらいの感じって中性的なメンズにも似合いそうですよね。

今回はそんな感じで、
春のヘアスタイル是非ご相談して下さい。

シバタ



ご予約はこちらから簡単にして頂けます。

投稿者 drop | 記事URL

2018年1月 7日 日曜日

ベリーショート表参道drop柴田。マニッシュなイメージにはやっぱり

こんにちは、

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します!
2018年になってもう一週間、
平成30年というのもなんかとても新しい感じがしますね。

ヘアーも雰囲気を変えたい、なんていう方結構いるのではないでしょうか?
ひきつづきミニマムヘアで、
今回はマッシュ(っぽい!)ショートカットの話。



ここ最近タイトでコンパクトなイメージのショートが良い感じでしたが、
そこに相反するボリューム感がミックスされてたりフォルムが際立つと春に向けていい感じだと思いますよ。
↑こんなふうにフロント部分をややフォルミーに見せて
前からみるとマッシュな感じ

↓サイドから見るとタイトなクラシックショート風。
モノトーンでパリッとしたファッションとも相性◎



耳だしするとメリハリがついて良い感じです。
スタイリングはとても簡単でワックスやセラムを全体に手ぐししながら広げるだけ、
ストレートにしたりクセ毛を活かしたり、気分で楽しめるのもいいですね。

カラーはグレージュやブルージュ等もおすすめですが、
90's後半から2000's前半に多く見られたいわゆる茶髪、のアップグレード版も個人的には良いと思います。
スタイルの事やカラーリングの事などなんでもご相談して下さい!では

シバタ



ご予約はこちらから簡単にして頂けます。

投稿者 drop | 記事URL

2017年12月 1日 金曜日

表参道ヘアサロンdrop柴田。感情的で感傷的な映画をみて

こんにちは、映画の話つづきますが、

もう12月、これから寒くなってきそうですね。
一年の展開はとても早い、とつくづく思うのですが
夏~冬の激しい季節感の変動、のようなシーンを思う
映画日記、今回は

 ジャン=ジャック・ベネックス監督作 フランス
「ベティ・ブルー」をpick up。



突然転がり込んできた少女ベティと恋におちていくゾルグ。
そんな二人の恋愛ストーリーです。

情熱的でヒステリックなベティがとても魅力的で
手に負えない感と映画全体の空気に引き込まれる前半、



後半、刹那的な展開とピュアな愛を見せられたような感覚になって、、
とても不思議な気分になりました。

密かに作家を目指すゾルグ、その才能に確信をもつベティという物語性や
ロードムービーのような映像美と展開も良いです。

刺激的なシーンも芸術的に魅せた86年作のこのフランス映画はまたいつか見直したいと思えるものでした。
直接的な言葉で愛を表すシーンがあまり無いのと裏腹に、どんどん深まっていく感情、、
フランス的だと思ったわけです。

ではまた

投稿者 drop | 記事URL

2017年11月13日 月曜日

音楽オタクの恋愛音痴がなんとも愛おしい映画。お洒落美容室dropのブログ


ちょっと前の話。

「ハイ・フィデリティ」

という映画を見ました。



小説が原作らしい。

音楽オタクのレコード屋の店長が、
とても恋愛ベタで
大切な人がいるのに
幻想に引き寄せられて
ついフラフラと他の女へ。

夢見がちなダメ男の、可愛い恋愛映画なんです。

恋愛模様も面白いんですが、
音楽オタクあるあるも満載。

そしてシーンごとの音楽が良い。

恋愛映画なんて!っという方でも、
音楽で楽しめる。

レコードショップでレコードを探したくなります。

人間らしいなって思える。

なんだかそんな人たちが愛おしくて、
なんだかそんなヘアをつくりたいなって。

そんな気持ちになった映画。


明日からdropは2連休です。

また木曜日に。


投稿者 drop | 記事URL

2017年11月 1日 水曜日

表参道美容室drop柴田。知的ポイントをショートカット、ベリーショートに

こんにちは、柴田です。

寒くなりましたね、、体調お気をつけ下さい。

みなさんは秋の夜長、何で楽しんでいますか?
映画や読書、音楽などいろいろあると思いますが、
芸術の秋ともいうように何か知的な季節感ですよね。

秋のヘアーにもインテリジェントなイメージがあったりするのが気分な方もいると思います。



タイトなショート²ボブで前髪長めですね。
女性的な前下がりラインは首をきれいに見せる効果もありますよ。
落ち着いた寒色カラーリングで透明感をプラスすると、こなれた雰囲気になって良いです。
いろんな方が試せるのでは と思います。
全体をドライした後、セラム等ややウェット感のあるスタイリング剤をなじませるだけの簡単スタイリングでokです。



バックのフォルムや襟足の具合で全然違いが出るのもショートカットの特徴ですね。
なので伸ばしかけだけど少し雰囲気を変えたい、そんな方もご相談して下さい。
秋のミニマムヘアでした。

もう11月、秋冬スタイルも楽しみたいですね!



ご予約はこちらから簡単にして頂けます。

投稿者 drop | 記事URL

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31